ニュース」カテゴリーアーカイブ

コロナウイルス感染の拡大に伴う外来対応について

コロナウイルス感染の拡大に伴い、順天堂医院では症状が落ち着いている方を対象に院外処方箋をお送りして、近くの薬局で薬を受け取っていただくことが可能となりました。処方は最大2か月分です(薬剤によっては30日に限定される場合があります。)

ご希望される方は、「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。その際は、お名前、ID(診察券番号)、連絡が取れる電話番号の記載をお願いいたします。

過活動膀胱の治療に関する臨床試験の募集延長について

順天堂医院泌尿器科は過活動膀胱の治療に関する臨床試験に参加しており、この度、患者さんの募集期間が2020年3月31日まで延長されました。

詳細は下記画像のリンクよりご覧いただけます。ご興味のある方は主治医にお問い合わせください。

過活動膀胱の患者さんへ(被験者募集ポスター)

 

過活動膀胱の治療に関する臨床試験について

順天堂医院泌尿器科は過活動膀胱の治療に関する臨床試験に参加しています。
患者さんの募集は2020年3月31日まで延長しました

詳細は下記画像のリンクよりご覧いただけます。ご興味のある方は主治医にお問い合わせください。過活動膀胱の患者さんへ(被験者募集ポスター)

9月25日に堀江重郎が監修したNHK BS『テストステロンの真実 ~謎多き男性ホルモン~』が放送されます。

2019年9月25日(水)午前0:00(24日深夜)に放送予定のNHK BS1『テストステロンの真実 ~謎多き男性ホルモン~』を当科の堀江重郎が監修しています。

Yahoo!ニュースに堀江重郎が「前立腺がん」について取材を受けた記事が掲載されました。

Yahoo!ニュースに当科教授の堀江重郎が「前立腺がん」について取材を受けた記事が掲載されました。

同記事はyomiDr.(ヨミドクター)上の記事が基になっています。

1月16日放送『NHKジャーナル:ジャーナル医療健康』に当科の堀江重郎が出演します。

2019年1月16日(水)午後10:00に放送予定のNHKラジオ第一「NHKジャーナル:ジャーナル医療健康」に当科の堀江重郎が出演します。

テーマは「 男性の更年期障害」についてです。

関連リンク

堀江重郎医師が「対談集『いのち』-人はいかに生きるか」(かまくら春秋社)を出版いたしました。

〝医は聴くことからはじまる。集中して耳を傾けることが「聴」という漢字の成り立ちとされている。病む人から診断の頼りになる情報を得るには、予断なく「聴く」ことが医のスタートになる。″(本著「はじめに」より)

政治・哲学・文学・医療・芸能・スポーツetc. 幅広い業界の賢人たちと堀江医師が対談しています。堀江医師の医療・医学への考え方も本の中に詰まっておりますので、ぜひこの機会にご一読ください!

<対談者(登場順)>
山折 哲雄 様(宗教哲学者・評論家)
金澤 泰子 様(書家)
三木  卓 様(作家・詩人・翻訳家)
やなせ たかし 様(漫画家・作家)
太田 治子 様(作家)
金田 正一 様(元プロ野球選手・監督)
林家 木久扇 様(落語家・漫画家)
谷垣 禎一 様(政治家)
柳澤 伯夫 様(元厚生労働大臣)
棚橋 善克 様(泌尿器科医)
武藤 真祐 様(医師)
森  和俊 様(京都大学大学院理学研究科教授)
前田 万葉 様(カトリック大司教・枢機卿)
玄侑 宗久 様(作家・福聚寺住職)
伊藤 玄二郎 様(担当編集者・星槎大学教授)

「堀江重郎対談集『いのち』-人はいかに生きるか」(かまくら春秋社)

磯谷周治が日本泌尿器内視鏡学会・第8回阿曽賞を受賞しました。

当科の磯谷周治(准教授)が第32回日本泌尿器内視鏡学会総会(2018年11月27〜29日)にて第8回阿曽賞を受賞しました。

受賞演題「腎部分切除術の手術シミュレーション」

発表内容にある腎部分切除術の手術シミュレーションについては「ロボット支援腹腔鏡下腎部分切除術」にて紹介しています。