HoLEP(経尿道的ホルミニウムレーザー前立腺核出術)

前立腺肥大症による症状は内視鏡手術により改善が期待できる場合があります。順天堂ではレーザーによる前立腺肥大症手術を行っております。順天堂ではどのように大きな前立腺でも内視鏡手術で対応いたします。

  1. 内視鏡の手術です。お腹を切りません。
  2. レーザーでの治療は安全性の高いものです。従来の内視鏡手術よりも出血や合併症が少ないと報告さ れています。
  3. 取り残すことが少ないため、再発も少なくてすみます。
  4. 大きな前立腺肥大症にも対応できます。前立腺が大きくて手術を断られた方はぜひご相談ください。
  5. 肥大症が再発された方も手術可能です。
  6. 手術には健康保険が適応されます。

手術前後の前立腺・尿流の変化例

前立腺のMRI画像

holep06

尿流測定

holep07

入院の様子

入院日 入院中の生活や手術・麻酔の説明があります。必要に応じて検査があります。
手術日 手術室へ。手術時間は3時間程度です。術後は回復室でしばらく様子を見てからお部屋に戻ります。当日はベッドで安静にしていただきます。手術後は傷の安静の為尿道に管が入っています。
痛みが出たりする場合がありますので、適宜お声がけ下さい。
術後1日目 歩行開始、食事も可能です。特に制限はありません。
術後2日目 尿道に入っていた管を抜きます。管を抜いた後は排尿の記録をつけていただきます。
術後3日目以降 血尿の有無や排尿の回数など、排尿の状態を確認します。
退院日 午前中に退院が可能です。退院後は2週間程度で外来を受診いただきます。退院時に次回外来の予約票をお渡しします。

治療成績

平均年齢
  • 71歳(55歳~85歳)
手術前の前立腺重量
  • 85g(24g~148g)
平均手術時間
  • 201分(117分~340分)
術後平均入院日数
  • 6日間
周術期合併症
  • 輸血1例(元々貧血あり)
  • 再手術1例(止血術)、膀胱穿孔1例

患者様の声

ご相談は

  • 週水曜日午後 排尿機能外来 担当:青木(予約制)
  • まずは泌尿器科外来の担当医にご相談ください。